過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2011年08月05日

ベンチャースピリッツとは

いつも書いているが
ベンチャーとは冒険という意味である。


冒険は
危険な状態になることを承知の上で、あえて行うこと。
成功するかどうか成否が確かでないことを、
あえてやってみること。
~大辞泉より~
である。


つまり、ベンチャー企業の社長は常に冒険である。



僕は思った瞬間に動かないとイヤなほうではあるが
まだまだだな~と思い知ることが多い。
というか遅すぎるとかビビリ過ぎだとか
反省することが多い。


社長は社員が増えれば増えるほど
関われる度合いは低くなるが
決断スピードは速くならなければならない。


理由は簡単で
会社が社員3人のときは
1人の社員の考えていることを叶えるために
1ヶ月に1つプロジェクトを動かしても
3ヶ月で全員のプロジェクトが動く。


でも社員が20人になり
同じ速度で続いたら20番目は動くのが1年半以上後である。
てかそのプロジェクトはとっくに古くなっているだろう。


社員にとって理想の会社とかやりがいって
思ったことが叶う会社だと思う。


基本的に会社って2通りしかないと思っている。


何を言っても変わらない会社か
次から次に新しいことがはじまり「また動くの??」
と思う会社である。


僕の思う理想の会社は「また動くの??」
と思う会社である。


理由はその「また」の一つは自分のプロジェクトだからである。
「また?」と思うのは他の人の理想が動いているだけである。


またまだ、理想の会社にはほど遠い。


社員にとって理想の会社と思う会社になるために
もちろん自己実現をするためにも
社長はまたどのような新たな冒険をするか?
考えないとですね。


常にチャレンジ、常にベンチャー!

同じカテゴリー(起業家的な話)の記事画像
若手経営者たちの創業挑戦記
伊藤伝右衛門
生まれ変わったら何になりたい?
北九州で起業セミナー講演
鳩 バス男
トレンドたまご
同じカテゴリー(起業家的な話)の記事
 若手経営者たちの創業挑戦記 (2011-10-29 22:50)
 福岡 パネリスト (2011-10-26 21:02)
 経営の向こう側にあるもの (2011-10-14 23:24)
 趣味、靴磨き (2011-10-02 23:16)
 凹む→成長 (2011-09-15 18:31)
 目指せグローバルワン! (2011-09-14 19:30)

Posted by モリモリ(リトル・ママ) at 20:11│Comments(0)起業家的な話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。