過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2011年07月07日

若い・可愛い・一生懸命

たまに、学生から
就職するには何が必要か?
なんて聞かれることがある。


正直、新卒に即戦力を期待することはない。


というか名実ともにおっさんになってみて
思うことだが、若者の営業で
おっさんの心を打つキーワードって


「若い・可愛い・一生懸命」である。


おっさん、若くて可愛い地点で
かなり落ちているのであるが
それに一生懸命なとこ見せられると
味方しないわけがない(笑)


おばちゃんにとっても同じである。


若くてイケメンなチャン・グンソクのような
営業君が一生懸命な姿で
「買ってください」なんていわれたら
思わず印鑑押してしまうものである。



ふと、自分を省みてみる。



森、29歳、独身男性で起業し
育児支援情報誌編集長になった。



20代の独身男性が育児に興味を持ち、
一生懸命営業したら
それは共感を持っていただくこと
多かっただろうと思う(笑)



でも、若さには平等に限りがあるのである。



つまり、
若い・可愛い・一生懸命から
若くない・可愛くない・一生懸命に
なる時代がやがて来る(笑)



ただ、一生懸命なだけのおバカちゃんでは
ダメなのである。



つまり、平等に過ぎる時間の中で
若い・可愛いうちに
いかに「実力」を磨くかである。


若い・可愛いの代わりに「実力」を得る。


「実力がある・一生懸命」というのが
最強だと思う。



森光太郎38歳。



若くもなく、独身でもなく
売りどころがなくなってきたともいう(笑)
実際、僕自体がメディアに取り上げられる機会も減ったし。。


でも、逆にいうとこれからは
今まで創業してから培ってきた
実力が試される時期だと思う。



40代、飛躍の年代にしたいものである。

同じカテゴリー(起業家的な話)の記事画像
若手経営者たちの創業挑戦記
伊藤伝右衛門
生まれ変わったら何になりたい?
北九州で起業セミナー講演
鳩 バス男
トレンドたまご
同じカテゴリー(起業家的な話)の記事
 若手経営者たちの創業挑戦記 (2011-10-29 22:50)
 福岡 パネリスト (2011-10-26 21:02)
 経営の向こう側にあるもの (2011-10-14 23:24)
 趣味、靴磨き (2011-10-02 23:16)
 凹む→成長 (2011-09-15 18:31)
 目指せグローバルワン! (2011-09-14 19:30)

Posted by モリモリ(リトル・ママ) at 00:08│Comments(0)起業家的な話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。