過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2011年05月04日

伊藤伝右衛門

伊藤伝右衛門さんというのは明治~昭和の炭鉱王。
wikipediaによると
明治・大正・昭和の実業家
柳原白蓮との離婚劇でその名を知られるとも書いてある。



福岡、飯塚では
その昔は麻生太郎元総理の麻生財閥とならぶ財閥だったそうだ。
ちなみにギュギュっと!出演中の
リトル・ママ福澤三紀子が卒業した
嘉穂東高校は伊藤伝右衛門さんが作ったらしい。



以前、書いたことはあるのだが、
森も35歳を過ぎてから知ったというか
興味を持った話だが
伊藤伝右衛門さんの実妹日高キタさんは
僕のひいおばあちゃんである。
(僕が生まれた頃には亡くなっていた)




つまり、伊藤伝右衛門さんのパパは
僕のひいひいじいちゃんということだ。



むっちゃ近い~。



伊藤伝右衛門さんの立場を
自分にしてみると
妹はいないけど
姉貴の曾孫って話だよね・・・。



う~ん・・・
考えれば考えるほど近い。



ちなみにそれを35歳までほっといたのは
何か親から聞いたことはあるが
生活から何まで何の実感もなかったので
興味を持たなかったのである(笑)



でも、自分も約10年間経営してきて
経営者としても
自分のルーツを知りたくて
今日、旧伊藤伝衛門邸に行ってきた。



飯塚の観光名所でもある旧伊藤伝右衛門邸。
近くに行くと旧伊藤伝右衛門邸という看板が立っていた。



それだけですごいが、
実際に入ったらそれはそれは
和洋折衷のすごい豪邸だった。




門からしてすごい(笑)







これは応接室。









家もさることながら庭園もものすごく立派でした。











時期的につつじもとてもキレイでした。









興味深々に係りの方に色々たずねていると
たまたまそこに通りがかった
伊藤伝右衛門さんの本を書いた方にお会いした。
その方のお陰で旧伊藤伝右衛門邸は現存しているようだ。



話を伺っていると
私の母方の性である「日高」という名前が出てきた。



伊藤伝右衛門さんは正妻に子どもがいなかったので
養子を取ったのですが養子は妹さんの子ども。
つまりおじいちゃんの兄弟。


僕のおじいちゃんは8人兄弟の7番目らしく
その兄弟が伝右衛門さんの養子になったらしい。


まかり間違うと本当に戸籍上子孫になるところだった(笑)?



ちなみに、伝右衛門さんの妹キタさんの旦那さん
つまりひいおじいちゃんは【日高波吉】さんというらしい。
僕のおじいちゃんは【日高波夫】さん。
同じく【波】が入っている。
そんなのを知れたのも嬉しい。
波夫おじいちゃんは僕を「コウタくん」
と言って可愛がってくれた。




話を聞いていると展示してある
伊藤伝右衛門さんが愛用していた
金の懐中時計は僕の伯父さんが寄贈してた。
(※日高一さんは僕の伯父さん。)









これまで全く実感がなかったが
実際に行ってみると身近な感じがしますね。



本を書いた方も日ごろはほとんど
飯塚にいらっしゃらないらしいが
たまたま今日来たらしく
そんなことでもご縁を感じました。



伊藤伝右衛門さんは
幼少の頃は魚の行商や川船の船頭などをしながら
苦労して育ったという。


石炭採掘に関しては、
独特の勘と度胸で炭鉱の開発は
大成功することができたらしい。


また、炭鉱王らしい川筋気質の豪傑で
かなりの色男だったとも聞く。


そんなところもカッコイイ。



そのような経営の才覚が自分にあるかといわれると
全くもって微妙な話であるが
その血が少しでも流れていると思うと有難い話だ。
そんなルーツを知れたのは嬉しいことであるし、
とてもモチベーションが上がった。




ちなみに母方の祖父、波夫おじいちゃんも経営者。
父方の曾祖父は印刷会社を経営し、
祖父はお医者さん(父も医者)。



みんな起業家である。



そう思うと自分が起業したのも
そういう血が流れているということか。



一昨日は父方のお墓掃除に行ってきたが
ご先祖様が血をつないでいただいたので今の自分がある。



ご先祖様からするとまだまだかもしれないが
負けぬよう頑張ろうと思ったのであった。



自分のルーツを知りに行って
とても良かったと思った日でした。



同じカテゴリー(起業家的な話)の記事画像
若手経営者たちの創業挑戦記
生まれ変わったら何になりたい?
北九州で起業セミナー講演
鳩 バス男
トレンドたまご
夢を叶えるには
同じカテゴリー(起業家的な話)の記事
 若手経営者たちの創業挑戦記 (2011-10-29 22:50)
 福岡 パネリスト (2011-10-26 21:02)
 経営の向こう側にあるもの (2011-10-14 23:24)
 趣味、靴磨き (2011-10-02 23:16)
 凹む→成長 (2011-09-15 18:31)
 目指せグローバルワン! (2011-09-14 19:30)

Posted by モリモリ(リトル・ママ) at 23:59│Comments(1)起業家的な話
この記事へのコメント
貴方の母上は久美さんと言いませんか?
室見の近くで病院をしていた森さん(多分貴方父上)の事を少し知っているものです。
今どうなさっているのかと思って・・・。
Posted by 片山風子 at 2013年01月29日 10:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。