過去記事
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

2010年04月12日

☆「若さ」です!・・・・の巻☆

森の考え方であるが
20代~30代は次代を作る発想がものすごく沸く年代である。
頭もくるくる回るし身体も動く。


そういう意味では森も
アラフォーになり頭の回転は少し遅くなってきたし
体力が落ちてきているのも感じる。


40代以降は若いころに培った知識や経験を元に
20代~30代が考える次の世界を
いかに実現できるように動く世代のような気がする。
(なったことがないもので「気」です)


早く世代交代しないと!
と今から思っている森である(笑)


先日、「たちあがれ日本」という新党が立ち上がった。
なんだかな~と思うのは
みんな70歳前後のおじいちゃん。


これで「新しい日本を!といわれてもな~」
というキモチが強い。
まあ、年齢だけでものを言うのもなんですが。


同じく先日、鳩山邦夫さん(61)が
「坂本竜馬になりたい!」と言っていたが
坂本竜馬は31歳で亡くなっています。
ちょうどダブルスコア。


今の森よりってか福山雅治よりも若い。
その若さがあったから時代を動かせたと
森は思っています。

坂本竜馬になるならもう、なっとうやろ!とぶっちゃけ思ったり(苦笑)

むしろ、「次代の坂本竜馬を育てたい!」
というおじいちゃんが出てきて欲しいものである。


なんて思っていたときに
ふと社員の後ろをみると選挙ポスターが!!!





なんと社員の弟(28歳)が今度町議会議員に立候補するらしい。


若さだけでいいとは思わないが突っ走って欲しいですね~。
若さ=バカさ
バカなことで突っ走れるのが若さの特権である。
そのパワーが日本を変えることができるのである。


パワーある若者がどんどん前に出れる世の中を作りたいものである。


アラフォーとはいえ森も30代。
まだまだ若者の部類です。


次代を作ることができるよう頑張ります!!!


同じカテゴリー(思うこと)の記事画像
九州男児ですけど何か?
子育て経験はキャリアである。
☆もうすぐ38歳・・・・・の巻☆
☆海外に行って思うこと・・・・の巻☆
☆女が喜ぶと書いて「嬉しい」・・・・の巻☆
☆挫折の先・・・・の巻☆
同じカテゴリー(思うこと)の記事
 ダラダラダラ。 (2011-11-23 00:10)
 東京に帰る?福岡に帰る? (2011-10-28 18:10)
 お酒強くなりたい! (2011-08-03 23:59)
 初恋の芸能人 (2011-05-12 18:40)
 リバウンド (2011-05-05 21:50)
 ブログあげます(笑) (2011-04-25 23:59)

Posted by モリモリ(リトル・ママ) at 20:20│Comments(4)思うこと
この記事へのコメント
いつも姉がお世話になっております。
記事ありがとうございます!今後とも姉弟共々よろしくお願いします。
Posted by 若者28歳 at 2010年04月12日 21:27
わお!
リアル弟!
こちらこそ姉にはいつもお世話になっております(笑)
若さ爆発で頑張って!
目指せ坂本竜馬!!!
Posted by モリモリ(リトル・ママ)モリモリ(リトル・ママ) at 2010年04月12日 21:49
はじめまして。

素敵なページだなぁ、色々参考にさせて頂きたいなと
こちらを拝読したのですが・・・。

森さんは、民主党の支持者なのですか?
そうでなければ
どちら寄りであれ現政権の脅威になり得るかも
しれない新党であるというだけの理由で、
以下のようなテレビで垂れ流されている感想を
お持ちにはならないと思うのですが。

>なんだかな~と思うのは
みんな70歳前後のおじいちゃん。

これで「新しい日本を!といわれてもな~」
というキモチが強い。
まあ、年齢だけでものを言うのもなんですが

お若く、仕事に理想を掲げて頑張っていらっしゃるのは
素晴らしいことと思いますが、
そのことと政治的な批判をなさるのは
全く別だと思うのですが、いかがでしょうか?

それとも、リトルママさんは
民主党支持母体の一つなのですか?
Posted by 1歳児の母 at 2010年04月23日 10:11
ツイッターでは、ありがとうございました。
姉にお休みを頂き、御社の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。
リトルママ様の益々のご発展を祈念しております。
今後とも姉をよろしくお願いします。
Posted by 若者28歳 at 2010年04月28日 22:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。